喜多医師会病院

アクセスTELメニュー
× 閉じる

採用情報RECRUIT

看護師NURSE
HOME - 採用情報 - 看護師 - 看護師<現在は募集は行っておりません>
仕事内容

安心・安全はもちろんのこと、思いやりの心を大切にした質の高い看護を目指します。

病棟看護師
一般病棟(循環器科、内科、外科、脳神経外科)、地域包括ケア病棟、医療型療養病棟
外来看護師
診察、検査、救急、心臓カテーテル・PCI
手術室看護師
看護部長からのメッセージ

私たちは地域の皆さんに信頼され、人権を尊重し、優しさと思いやりのある心で質の高い看護の提供を目指しています。
どのような状況に置かれても、患者さんやご家族の方に安心・安全な看護を受けていただけるように日々努力をしています。
そのためにも、いつも笑顔を絶やさずに!

看護教育においては新卒採用の方、中途採用の方がともに成長できる研修を行っております。
また、e-ラーニングの導入、認定看護師、専門分野でのキャリアアップ、ワークライフバランスの充実にも力を入れています。

若い力、溢れるエネルギーを持たれている皆さんをお待ちしております。

看護部長西岡 郁子

看護学生奨学生募集

看護師を目指して勉強されている方を対象に奨学金制度を実施しています。

奨学金の支給は、看護学校合格・入学決定後になりますが、看護学校を目指している方(高校生など)や現在看護学校に在学中の方の応募も歓迎します。

対象者看護師の養成学校に在学中または入学予定で、卒業後当院に勤務する意思のある方。

活躍する先輩看護師たち
仕事も生活も
Step Up!
6階病棟
医療型療養病棟
Takaoka Chisato高岡 千尋
聖カタリナ女子高等学校看護科専攻科卒

仕事と子育ての両立ができることに重点を置いていた私にとって、喜多医師会病院は私の思い描くワーキングマザーになれると思い、再就職を決めました。
入職時は院内保育を利用しながら6時間のパートタイムで仕事をしていましたが、現在は8時間の日勤で働いています。
院内保育ということで子どもの近くにいながら安心して仕事ができ、ワークライフバランスに対するスタッフの理解も得られている環境の中で、子どもとの時間を今まで以上に大切にしながら、仕事面では一歩ずつ着実にスキルアップしていきたいと思います。

新しい自分に
Challenge!
外来
Nakamoto Taisei中本 大成
松山看護専門学校卒

地域に貢献したい思いで地域医療支援病院である喜多医師会病院に平成29年春に就職し、循環器内科病棟に配属となりました。
3年目で外来に異動し、地域の患者さんと接する一方で救急外来や心臓カテーテル検査など緊急度や重症度の高い医療に触れ、日々視野を広げています。
今できることから取り組み、急性期から慢性期まで幅広い患者層と向きアながら、ハードな毎日の中で先輩のように「やりがい」を感じられるようになりたいと頑張っています。

当院活躍中認定看護師たち
緩和ケア
“自分らしく”
生きる人生を支えます
外来
放射線科
Onoue Yuko尾上 裕子
久留米大学認定看護師教育センター
緩和ケア分野卒
2020年緩和ケア認定看護師 資格取得

認定看護師をめざしたきっかけ
がんや心不全などの疾患をもつ患者さんやご家族に対して、一度しかない人生をより豊かに“その人らしく”生きるために、自分にできることは何かないかと思い、緩和ケア認定看護師の道を目指しました。

認定看護師の勉強をして感じたこと
久留米大学認定看護師教育センターの緩和ケア分野に半年間行きました。レポートの提出と終講試験が重なり、睡眠時間が数時間という日々が続いたことは、大変でしたが、その時期を乗り越えることができたのは、年齢層が様々な日本中からの認定看護師をめざす仲間ができたためです。家族と離れ、緩和ケアに関する様々な内容を学べたことは、とても充実した半年間となりました。

緩和ケア認定看護師として
患者さんやご家族の話を聞き、様々な視点でアセスメントを行い、早い段階からからだや心のつらさを取り除けるよう働きかけ、病気を抱えながらも“その人らしく”日常生活を送ることができるよう支えることを大切にしています。患者さんやご家族はそれぞれに価値観やライフスタイルがあり、これが正解という看護はありません。そのなかで、医師・訪問看護師・MSWなど多職種で話し合いをしながらその人にとって何が良いのかを相談し、専門的な知識や技術を活かして最善の対応、選択ができるように努めています

認定看護師としての活動内容

  • 入院中の緩和ケアを必要とする患者さんやご家族の痛みや不安など困っていることに関して、相談対応をしています。
  • 在宅療養中の緩和ケアを必要とする患者さんやご家族の痛みや不安など困っていることに関して、地域の訪問看護師と協力して対応をしています。
  • 毎週金曜日に心不全カンファレンスへ参加しています。
  • 毎月1回土曜日に在宅看護に関わる医師・看護師・薬剤師などでの情報交換を行う、在宅推進協議会へ参加しています。
  • 緩和ケアに関する研修(ACPや症状マネジメントなど)の講師依頼も承っています。

今後の取り組み・目標

  • 地域での健康セミナーなどの開催時には是非お声掛けをしてください。
  • 人生会議など緩和ケアに関する勉強会を行い、地域の方へ緩和ケアの普及に努めていきたいと思います。
  • 患者さんやご家族が住み慣れた地域で、“その人らしく”過ごすことができるように自分にできる緩和ケアを実践していきたいと思います。

救急看護
全力投
外来
放射線科
Onoue Yusuke尾上 祐介
日本赤十字九州国際看護大学
救急看護認定看護師教育課程卒
2018年救急看護認定看護師 資格取得

認定看護師をめざしたきっかけ
旧病院で長らく循環器系を中心とした急性期看護に携わったことで、救急看護に対する知識や技術をもっともっと深めたいと思い、病院の勧めもあって門を叩きました。

認定看護師の勉強をして感じたこと
学校には全国の名だたる救命センターから同士が集まり、最初は少し萎縮していましたが、「救命」という同じ志をもつ大人の集まりだったため、すぐに打ち解けることができました。
座学や臨地実習と大変でしたが、得たもの全てが今の私の背骨になっていると思います。

救急看護認定看護師として

  • 救急患者さんに対して、総合的な視点から捉えたフィジカルアセスメント(身体観察)や健康評価を迅速に行い、緊急度や重症度に応じて適切な初期対応を行います。
  • 救急患者さんやご家族に対して、心理的・社会的問題を捉えて援助します。
  • 救急医療チームに対して、多職種との協働が円滑に行えるよう中心となってチームを調整します。
  • 全ての看護師職員に対して、院内急変の対応力や看護の質の向上を目指して教育しています。

認定看護師としての活動内容

  • 輪番救急日(毎週水曜日の夜間)の救急対応を行っています。
  • 日々の業務は救急搬送患者さんの緊急対応、放射線科で心臓カテーテル等の検査・治療の介助行い、一般外来も含めてローテーションで兼務しています。
  • 看護職員や他の医療職を対象にした院内研修の講師や救命医療の技術的指導を行っています。

今後の取り組み・目標
救急看護の対象は年齢・性別・疾患や重症度は関係なく、すべての人々とそのご家族であり、最大の看護目標は「命を救い、生を支える」ことです。私は認定看護師として目に見えている病状だけに捉われず、目には見えていない病状についても常に考え、一歩先を予測した看護を行うことを重要視しています。私の生まれ育った大洲の救急医療に貢献できるよう、今後も精進してまいります。
お困りの際は救急以外のことでもお気軽に声をかけてください。

心不全看護
地域と共に、
一緒に学ぶ
一般病棟
Hamada Megumi濱田 恵
北里大学、看護キャリア開発・研究センター
慢性心不全認定看護師教育課程卒
2020年慢性心不全看護認定看護師 資格取得

認定看護師をめざしたきっかけ
10年程循環器病棟勤務をしている中で、再入院を繰り返す心不全患者様を多く看て来ましたが、繰り返す原因やそれに対する介入方法など全く知識がありませんでした。しかし友人の誘いで循環器に関する学会やセミナーなどに参加し、友人から心不全を教わったりしていくうちに、苦手意識が強かった循環器のことが少しずつ好きになりました。そんな頃、認定看護師取得の話を頂き、高齢化が進む地域で再入院を繰り返す心不全患者様やご家族に少しでも貢献できればと思い決意しました。

認定看護師の勉強をして感じたこと
神奈川県にある北里大学で6ヶ月間、年齢や施設規模などの違いはあっても同じ目的・目標を持った全国から集まった仲間と一緒に学ぶことができました。
10月に入学し11月からはほぼ毎週のようにテストが行われ、課題レポートやグループワークなど休む暇がなく何度も気持ちが折れそうになりました。また5週間の実習では3例の患者様の看護展開を行い、個別性を考慮した患者指導などの難しさや記録物の多さに苦戦しました。ですが実習指導者さんや実習先のスタッフさん・Drに恵まれ、楽しい実習期間を送ることができました。また仲間たちと食事や遊びに行き楽しい時間を過ごすことができ最高の友人達のお陰で6ヶ月を乗り切ることができました。

心不全看護認定看護師として
当院は市内で唯一循環器専門治療が可能な病院です。当院がある地域は全国平均よりも高齢化が進んでおり、心不全も明らかに増加しています。増加の背景として、高齢化に伴う老々介護や独居が増えたことが考えられます。
心不全は長期に及ぶ複雑な病態であるため、入院中から段階的に教育をすることが重要になります。そのため当院では心不全チームを発足し、入院中の心不全患者様やご家族に対し多職種による様々な支援活動を行っています。患者様・ご家族にあった教育向上に努め、この地域の心不全患者様におけるQOL及び予後の改善に貢献したいと考えています。
またスタッフ教育にも力を入れ、一貫した技術提供ができるよう「一緒に学ぶ」姿勢を大切に、指導者としても成長していきたいと思っています。

認定看護師としての活動内容

  • 毎週金曜日に開催されている多職種による心不全カンファレンスに参加しています。
  • 患者様自身が体調変化や増悪徴候に気付き対処行動がとれるよう、心不全手帳などを利用し、自己管理の重要性を伝えています。またその努力を認め応援しながら「やる気」が継続できるよう共に考えています。
  • 退院後も住み慣れた地域で良質な医療が継続的に受けられるよう、地域連携を円滑に進めていけるような体制づくりを行っています。
  • 不定期ですがスタッフに対する心不全教育・勉強会を行っています。

今後の取り組み・目標

  • 切れ目ない疾病管理を行うため、病棟と外来が連携したフォローアップ外来の構築。
  • 地域かかりつけ医での心不全手帳の利用と管理についての働きかけ。
  • 地域連携の強化。
  • 介護者家族、介護施設スタッフ対象にした心不全勉強会の開催。

地域の皆様のお役に立てる活動を行っていきたいと思っています。勉強会や健康セミナーなどの開催時には是非お声かけ下さい。
一緒に学びましょう。

入職後のステップ
  • step01

    入 職新入社員研修

    まずは基礎的な研修からスタートします。

    • オリエンテーション、集合研修
    • ローテーション研修
    • 電子カルテ基礎研修
  • step02

    1~2年目OJT(プリセプター制度)

    指導を受けながら基本的な看護実践を習得し、担当看護師として自立して看護実践します。

    • 新人集合研修
    • 基礎習得研修
    • フォローアップ研修
  • step03

    3年目~中堅育成研修 各関連分野の研修を受講

    各専門分野の知識・技術を習得し実践します。リーダーやプリセプターなどの役割を果たします。院内の委員会などの活動で組織的な役割も果たします。

    • リーダー育成研修
    • 看護研究研修
    • 各分野毎の院内勉強会
    • 院外の研修会参加(各専門分野など)

    5年目以降

    • 専門看護師
    • 認定看護師
  • step04

    主任・師長看護管理者研修

    各組織でリーダーを育成・課題解決を行い、院内全体の看護の質の向上、またその体制づくりに取り組みます。

    院外の教育課程参加
    さらにスキルUP!!
    • 専門看護師
    • 認定看護師
    • 認定看護管理者

募集要項

募集人員若干名(正職員)
勤務場所喜多医師会病院
給 与基本給 (経験年数による)
193,100円 ~ 223,100円
手 当

通勤手当(距離に応じて支給)
3,800円 ~ 23,300円

夜勤手当
三交代
準夜:5,000円(1回につき)
深夜:6,500円(1回につき)
二交代 11,500円(1回につき)

他、条件により支給される手当

住宅手当
20,000円(単身/借家)
30,000円(家族を有する世帯主/借家)

扶養手当
6,000円~28,000円(扶養状況により)

支度金制度あり
半年勤務後に支給。

昇給・賞与昇給:年1回(8月) 賞与:4.3ヶ月分(前年度実績)
休日・休暇

休日
1ヶ月単位の変形労働時間制
年間休日125日

休暇
年次有給休暇・夏季休暇・慶弔休暇・ 出産休暇・看護休暇・介護休暇

その他
育児休業・介護休業

勤務体制

三交代制(一般病棟)
日勤: 8:30 ~ 17:30(休憩60分)
準夜:15:45 ~ 0:30(休憩45分)
深夜: 0:00 ~ 9:00(休憩60分)
※日勤は早出・遅出あり

二交代制(療養病棟・地域包括ケア病棟)
日勤: 8:30 ~ 17:30(休憩60分)
深夜:18:00 ~ 9:00(休憩60分)
※日勤は早出・長日勤・遅出あり

福利厚生

社会保険
健康保険・厚生年金保険・雇用保険・ 労災保険

親睦行事
ボウリング・うかい・いもたき・ 日帰り/宿泊旅行・病院忘年会

院内保育室
生後56日~4歳到達の年度末まで (24時間対応)

見学・
応募方法

病院見学
随時可能(お電話にてご連絡下さい。)

応募方法<現在募集は行っておりません>

お問い合わせ
・書類提出先

〒795-8505
愛媛県大洲市東大洲1563番地1
喜多医師会病院 総務課

または以下フォームからご応募ください。
応募書類の提出は、事務長(岡本)まで

エントリーフォーム

下欄に入力後「入力内容を確認する」をクリックしてください。 「必須」マークが付いているものは、必ず入力をお願いいたします。また、半角カタカナは使用しないでください。 メールアドレス・電話番号等は、お間違えの無いようお願いいたします。 フォームからのお問合せは お返事にお時間を頂戴することがございます、ご了承ください。

以下の内容でお間違いなければ、「この内容で送信する」をクリックしてください。

必須お名前
(全角)
必須フリガナ
(全角カナ)
必須メールアドレス

(半角英数字)
必須電話番号
(半角英数字)
任意自由記入欄
pagetop