喜多医師会病院

アクセスTELメニュー
× 閉じる

診療案内DOCTOR MAP

HOME - 診療案内
受付・診療時間
休診日について
受付時間
平日 8:00 ~ 11:30
診療時間
平日 9:00 ~ 17:00
休 診 日
土・日・祝日その他休業 [8/15] ・ 年末年始 [12/30~1/3]

担当医当番表
=完全予約制=非常勤

診療科目名
内科寺岡 裕貴 村上 雄一 竹中 克斗 寺岡 裕貴 村上 雄一
循環器内科中尾 恭久 森岡 弘恵 住元 巧 齋藤 実 青野 潤 住元 巧 森岡 弘恵 西村 和久 住元 巧 齋藤 実 中尾 恭久 大蔵 隆文
呼吸器内科加藤 高英 山本 将一朗

呼吸器内科は完全予約制のため、ご予約がない場合は内科での診療となります。(TEL・FAXにて要予約)

消化器内科高本 昭治 高本 昭治 高本 昭治
肝臓科高本 昭治 高本 昭治 高本 昭治
血液内科寺岡 裕貴 竹中 克斗 寺岡 裕貴
感染症内科村上 雄一 村上 雄一
外科羽田野 雅英 水本 哲也 水本 哲也 羽田野 雅英 羽田野 雅英 水本 哲也 秋田 聡 担当医 水本 哲也 羽田野 雅英

外科は手術等により診療できない場合があります。

小児外科竜田 恭介

小児外科は完全予約制です。(TEL・FAXにて要予約)

脳神経外科こうち河内 正人 大塚 祥浩 こうち河内 正人
心臓血管外科泉谷 裕則 浪口 謙治

心臓血管外科の受付時間は13:00~15:00です。

もの忘れ外来森岡 弘恵 森岡 弘恵

もの忘れ外来は完全予約制です。(TEL・FAXにて要予約)

禁煙外来住元 巧

禁煙外来は完全予約制です。(TEL・FAXにて要予約) / 診察時間 16:00 ~ 17:00

令和元年8月からの変更点について
・循環器内科 稲葉 慎二 医師【常勤】 退職
・循環器内科 大蔵 隆文 医師【非常勤】 毎週金曜日 8/9より診療開始
外来診療日変更
・循環器内科 住元 巧 医師 火・水・木曜日へ変更 / 齋藤 実 医師 火・木曜日へ変更
・森岡 弘恵 医師 循環器内科:月・水曜日へ変更 / もの忘れ外来(完全予約制):月曜のみへ変更(8/26より)

注1:「呼吸器内科」は完全予約制のため、ご予約がない場合は内科での診療となります。
注2:「呼吸器内科」「小児外科」「もの忘れ外来」「禁煙外来」は完全予約制ですので、事前にFAXまたはTEL予約をお願いいたします。
注3:「外科」について手術等により診療できない場合があります。

医師休診情報

休診 2019年8月23日(金) 外科 羽田野 雅英代診なし
休診 2019年9月3日(火) 循環器内科 齋藤 実代診なし
休診 2019年9月5日(木) 循環器内科 齋藤 実代診なし
休診 2019年9月6日(金) 循環器内科 大蔵 隆文代診なし
休診 2019年9月10日(火) 内科・感染症内科 村上 雄一代診なし
休診 2019年9月13日(金) 内科・感染症内科 村上 雄一代診なし
休診 2019年9月17日(火) 呼吸器内科 加藤 高英代診なし
休診 2019年10月2日(水) 心臓血管外科 泉谷 裕則代診なし
休診 2019年10月25日(金) 循環器内科 大蔵 隆文代診なし

診療科のご案内

循環器内科

大洲・喜多地区で唯一、心臓のプロフェッショナル(循環器専門医)が常駐する病院として、緊急治療(経皮的冠動脈形成術)を要する急性心筋梗塞に代表される循環器救急疾患の受け入れ態勢を整えるとともに、高齢社会で急激な増加を認める心不全患者さんの診療には、多職種によるチーム体制で重点的に取り組んでいます。
地域の皆さまの歩調にあわせ、我々循環器内科医はこれからもこの地域とともに歩んでいきます。

担当医紹介

病院長 住元 巧 すみもと たくみ

住元 巧
卒年昭和55年卒
専門循環器内科
所属学会(専門医)など
愛媛大学 臨床教授
愛媛大学 医学部 教育協力者
医学博士
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医、評議員(中・四国地方会)
日本老年医学会
専門医、指導医、評議員
日本腎臓学会 専門医
日本心臓病学会 特別正会員
(Fellow of the Japanese College of Cardiology)
日本高血圧学会 専門医、評議員
高血圧学会認定専門医
日本心血管インターベンション治療学会
認定医 名誉専門医
日本禁煙学会認定指導者
日体協スポーツドクター
日医健康スポーツ医

循環器内科部長 稲葉 慎二 いなば しんじ

稲葉 慎二
卒年平成12年卒
専門循環器内科
所属学会(専門医)など
医学博士
日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医

循環器内科部長 齋藤 実 さいとう まこと

齋藤 実
卒年平成13年卒
専門循環器内科
所属学会(専門医)など
医学博士
日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本医師会認定産業医
日本超音波医学会専門医

循環器内科部長 森岡 弘恵 もりおか ひろえ

森岡 弘恵
卒年平成16年卒
専門循環器内科
所属学会(専門医)など
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
認知症サポート医
日本医師会認定健康スポーツ医

循環器内科部医長 中尾 恭久 なかお やすひさ

中尾 恭久
卒年平成26年卒
専門循環器内科
所属学会(専門医)など
日本内科学会認定医

消化器内科・肝臓科

消化器内科では消化管(食道、胃、小腸、大腸)と肝胆膵の疾患を対象に診療しています。
近年悪性疾患が増加しており、内視鏡による年1回のスクリーニング検査や検便検査の重要性を呼びかけることで早期発見に努めています。開業医の先生方との密接な連携を活用して大洲・喜多地域の消化器医療に貢献するため日々努力しております。

担当医紹介

副院長・消化器内科部長 高本 昭治 たかもと しょうじ

高本 昭治
卒年昭和62年卒
専門消化器内科
所属学会(専門医)など
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医

血液内科

内科では、受診した患者さんを的確に診断することを第一と考え、内科診断学に重点を置いた診察を行っております。
血液疾患、膠原病に関しましては当院でも可能な範囲で専門的な治療を提供しつつ、非常勤の愛媛大学病院医師等と連携し、より高度な治療、検査が必要な患者さんの橋渡しの役割も担っています。
超高齢化社会において開業医の先生方はもとより医療ソーシャルワーカー、ケアマネージャーなどと密に連携し、医療のみならず、介護、福祉など様々な面で住みやすい地域となる為に少しでも貢献できるよう心掛けていきます。

担当医紹介

内科部長 寺岡 裕貴 てらおか ひろき

寺岡 裕貴
卒年平成14年卒
専門血液内科
所属学会(専門医)など
日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会認定医

感染症内科

感染症とは、細菌(例:肺炎球菌、溶連菌など)・ウィルス(例:インフルエンザ、ノロウィルスなど)、真菌(かび)などの病原微生物が、人の体内に入って増殖し様々な症状を引き起こす病気です。
通常は一般内科・感染症診療を行っていますが、地域病院・開業医の先生方からの特殊な感染症に関連した相談や患者さんの紹介にも対応しています。また、病院内で起こる様々な感染症から患者・家族・職員のみなさんを守るための院内感染制御チーム(ICT:Infection control team)の一員としても活動しています。当院のICTは愛媛大学医学部附属病院と連携し、会議や講習会などを開催しています。

担当医紹介

感染症内科部長 村上 雄一 むらかみ ゆういち

村上 雄一
卒年平成15年卒
専門感染症内科
所属学会(専門医)など
医学博士
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本感染症学会 専門医 ・指導医
ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター
日本渡航医学会 認定医療職

呼吸器内科完全予約制

呼吸器内科では気管支および肺の病気(肺炎、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD、いわゆるタバコ肺)、間質性肺炎、肺癌など)を対象に外来診療をしています。長引く咳や、労作時の息切れ/呼吸困難感、健康診断で胸部レントゲン写真の異常を指摘された方などが主な患者さんになります。当科は完全予約制ですので受診される前に大洲・喜多地域の開業医の先生方とご相談ください。

現在は非常勤医師が火曜・木曜日の外来診察を行っております。気管支鏡検査など精密検査や入院治療が必要な患者さんは病気や症状に応じて、松山の呼吸器内科の常勤医がいる専門病院と連携をとりながら診療を続けています。

開業医の先生方、医師会病院の先生方のご協力を得ながら最善の診察/治療ができるよう努めてまいります。どうぞ今後共宜しくお願いいたします。

外科(消化器外科・一般外科)

当科では、消化器疾患を中心に外科的加療の必要な症例を担当します。当院にはしばらく常勤外科医が不在でしたが、2018年4月に外科での入院手術を再開しました。
標準治療を心がけるのはもちろんですが、御本人・御家族と相談しながら、お一人おひとりの患者さんにとっての最良・最善な医療を提供できるように努めます。

担当医紹介

外科部長 水本 哲也 みずもと てつや

卒年平成16年卒
専門消化器外科
所属学会(専門医)など
日本外科学会(外科専門医)
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
日本肝胆膵外科学会

外科部長 羽田野 雅英 はたの まさひで

卒年平成14年卒
専門消化器外科
所属学会(専門医)など
医学博士
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
マンモグラフィー読影医

脳神経外科

脳神経外科で扱う病気は、脳卒中、頭部外傷、てんかんなどです。

急に片方の手足がしびれたり動かなくなったり、しゃべれなくなったり、急な頭痛がおこったり、頭を強く打ったり、あるいはひきつけが起こったりした場合には一刻も早く受診してください。

担当医紹介

脳神経外科部長 河内 正人 こうち まさと

河内 正人
卒年昭和55年卒
専門脳神経外科
所属学会(専門医)など
日本脳神経外科学会専門医

心臓血管外科

当科は小児から成人、高齢者まで、あらゆる年齢の患者に対応する外科治療を主に行う診療科です。
心臓病、大動脈、末梢血管の疾患 に対する手術 と交感神経に対する外科治療を行っています。
胸痛、背部痛、動悸、息切れ、呼吸困難、ふらつき、めまい、失神、(歩行時の)下肢痛、四肢冷感、チアノーゼ、こむら返り、下肢だるさ・潰瘍、 顔面・手掌・腋窩の多汗などの症状がありましたらいつでも当院まで来院ください。

放射線科

放射線科では、CT、MRIを中心とした画像診断を行っています。院内、院外の医師から依頼を受けた後、適切な方法で検査を行い、結果をレポートにして依頼した医師に報告しています。
現在の使用機器は、2管球搭載128スライスCTおよび1.5テスラMRIです。その他に放射線科が担当する検査としてはマンモグラフィ、核医学検査、超音波検査などがあります。

担当医紹介

放射線科部長 仙波 芳樹 せんば よしき

仙波 芳樹
卒年昭和62年卒
専門放射線科
所属学会(専門医)など
日本医学放射線学会
放射線科専門医

小児外科完全予約制

診療対象は、新生児から中学生までの子どもです。
子どもは単に体が小さいだけではなく、特有の体の性質や特徴があるため、専門的な治療が必要となります。
当院では、外科的治療が必要なお子さんやそのご家族に対して、優しく安全な医療を目指し、2018年4月より地域と総合病院の連携を目的に、1回/週 専門医による診療を行っています。臍ヘルニア(出べそ)や鼠径ヘルニアなどをはじめ気になる症状がある方は、かかりつけの小児科へ当院の診療予約をご依頼下さい。

もの忘れ外来完全予約制

最近忘れっぽくなった。何だか性格が変わってきた。元気がない。など、身近な人で「何だか今までと違う」方はおられませんか。
当院はMRIなどの画像検査や心理検査に加え、身体疾患の有無を確認しながら診療を行っています。アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症など一般的な認知症の診療から、心不全合併などによる記憶障害・精神状態の悪化などがないか注意深く観察し、ご本人やご家族に寄り添える診療をスタッフ一同で心がけております。
お気軽にご相談ください。

担当医紹介

循環器内科部長 森岡 弘恵 もりおか ひろえ

森岡 弘恵
卒年平成16年卒
専門循環器内科
所属学会(専門医)など
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
認知症サポート医
日本医師会認定健康スポーツ医

禁煙外来完全予約制

病院のサポートを受けながら禁煙してみませんか?
当院では2009年4月より、毎週木曜日16時から禁煙認定指導医・認定看護師により「禁煙外来」を行っています。
基本となる治療期間は3か月間、受診は5回、3ヶ月にかかる費用は保険適応3割負担で2万円程度となります。2018年12月末現在、235名が受診、156名が禁煙に成功し、成功率は66%となっています。
ひとりではなかなか達成できないのが禁煙、お気軽にご相談ください。

禁煙外来初診予約申込書ダウンロード(31KB)

担当医紹介

病院長 住元 巧 すみもと たくみ

住元 巧
卒年昭和55年卒
専門循環器内科
所属学会(専門医)など
愛媛大学 臨床教授
愛媛大学 医学部 教育協力者
医学博士
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医、評議員(中・四国地方会)
日本老年医学会
専門医、指導医、評議員
日本腎臓学会 専門医
日本心臓病学会 特別正会員
(Fellow of the Japanese College of Cardiology)
日本高血圧学会 専門医、評議員
高血圧学会認定専門医
日本心血管インターベンション治療学会
認定医 名誉専門医
日本禁煙学会認定指導者
日体協スポーツドクター
日医健康スポーツ医

リハビリテーション科

施設
基準
  • 心大血管疾患リハビリテーションⅠ
  • 呼吸器リハビリテーションⅠ
  • 運動器リハビリテーションⅠ
  • 脳血管疾患等リハビリテーションⅡ

各種疾患に対し、理学療法士や作業療法士による機能訓練やトイレ動作等の日常生活場面を想定したリハビリを行います。
循環器疾患に対しては、心臓リハビリテーションを行い、退院後の日常生活や復職などを想定し、体力作りや再発予防のアドバイスを行います。
また必要に応じて呼気ガス分析や心電図装置を用いた運動負荷試験を行い、より具体的な運動処方を行っています。
その他、退院の際は必要に応じて自宅訪問を行い、住宅改修や福祉用具導入の検討なども行います。
言語聴覚士も常勤しており、コミュニケーションや嚥下障害に対する対応が可能です。また適宜、嚥下機能検定(VF)を実施しています。

リハビリテーションスタッフ

在籍数:10名
  • 理学療法士 6名
  • 作業療法士 2名
  • 言語聴覚士 1名
  • 助手 1名

地域連携室について

医療機関・施設の方へ

病院の設備や概要が知りたい

病院案内
pagetop